社内制度・福利厚生

安心の「社内制度・福利厚生」で働きやすい環境を整えています。

社員旅行

撮影スキルも自然と上がる2泊3日の社員旅行。

新入社員もパートさんもアルバイトさんも、スタッフ皆が一堂に会するアニバーサルドリームの一大イベントが、毎年5月に開催される社員旅行です! 現地の美味しい料理に舌鼓を打ったり、史跡を訪ね見識を深めたり、夜は親睦をさらに深める宴会で大盛り上がり。珠玉の楽しい時間を皆で過ごします。

風潮として煩わしさを感じる若い人も多いと言われる社員旅行ですが、ありがたいことに当社の社員は年に一度の社員旅行を楽しみにしてくれているのです。ここ10年は、2泊3日の日程で、沖縄、北海道、四国、九州などなど、全国津々浦々の素晴らしい観光地に出かけています。前年には景色の素晴らしい東北を訪ねました。

スタッフのリフレッシュも大事ですが「ただ楽しかった」だけではもったいない。旅行中は会社の商売道具であるカメラも使い、社内写真コンテストを開催。後日、優勝者にはささやかですが賞品も進呈します。

リフレッシュ休暇

英気を養う毎年の貴重な数日間。

入社1年目の新入社員は年4日間。勤続1年以上の社員は年7日間のリフレッシュ休暇を取得できます。連続で休みを使うもよし、少しずつ消化するも良し。それぞれのリフレッシュプランに合わせた調整へも柔軟に対応します。休暇中は、本部スタッフや他店からの応援も受けながら、心おきなく楽しんでもらえるように、スタッフ皆が協力し合うのです。

英気を養い、訪れた地で刺激を受けるなどして、業務へのプラス作用を果たしつつ、社員旅行と同様に、このリフレッシュ休暇でも、撮影した写真を持ち寄り、社内写真コンテストで楽しく競い合うのです。

社内写真コンテストは、年3回から4回の開催。他にもプライベートで撮った家族イベントの写真も対象となります。社長賞など様々な賞を設定し、撮影者・タイトルと共に各店舗で貼り出すため、自ずと四季折々、季節感のある写真を彩りとして店内レイアウトできるメリットも生じているのです。

評価制度

三つのポジションに組み込まれた成長のステップ。

新入社員研修を経て、現場での成長も著しく活躍する社員には、店長評価や本部評価に照らし合わせ、早ければ2年目で副店長、2年目~3年目には店長というやりがいある道も用意されています!

アニバーサルドリームの社員ポジションは三つの段階に分かれます。まずは1年目の新入社員から2年目で、立場的には副店長ぐらいまでを目安とする『一般職層』。次は店長や、本部スタッフのマネージャーで『中堅職層』。三つ目に会社の経営・運営に携わる立場が『管理職層』となります。これらそれぞれのポジションに沿った評価制度が、当社には設定されているのです。

一般職層では、「現場をどれだけ円滑にまわせるようになっているか?」、「そのためには何をすることが必要か?」および「会社が期待する成果を残せているか?」、これが一つ目の課題となります。この課題を踏まえ、次のステップで「成果アップを実現するためには、どういう重要な業務があるか?」を探ってもらい、「必要な技術と知識を得てもらう」のです。ここに勤務態度の評価を加味します。そうして技術と、人間性を高めていく。前向きなやる気や協調性などを全般的にレベルアップさせる狙いがあります

店舗運営に携わる中堅職層には、「成果を得るうえで、店長の重要な業務は何か?」、「店舗の利益を上げていくためにはどんな重要な業務があるか?」を踏まえ、実現していくには「どんな知識と技術が必要か?」の3段階をクリアしていく。さらにその上のポジションとして、管理職層があり、その立場でクリアし、評価されるべき3段階が存在します。

福利厚生について

社員だけでなく、パートさんも。

健康保険・雇用保険・労災保険・厚生年金。もちろん社員は全員入っています。パートさんも勤務時間等の条件に合う方であれば入ることが可能。

また、身体が資本の仕事ですから、もちろん健康診断も毎年継続して行なっています。健康診断およびインフルエンザ予防接種の費用を支給する点も、その一環です。

スマホ向け表示