教育・研修システム

充実の「教育・研修システム」でスキルアップ!

新人・研修制度

初めて身につける知識・技術・変えるべき意識。

アニバーサルドリームでは、新入社員の入社前教育として、『新入社員の集い』『経営計画発表会への参加』『社員懇親会』など、仲間入りの教育イベントがあります。知識・技術・意識。身につける必要なことは、全てここから始まるのです!

4月の入社式を終えると、3日間泊まりがけの新入社員研修が始まります。お着付けの学びを兼ねた、社会人としての意識を自覚する大切な研修です。学生気分はここまで。社会人としてある意味、大きな脱皮をはかる機会になっています。

その後も、月に二度は再度の集中教育の場を設け、繰り返しの復習や新しい知識と技術を学びます。さらに、店舗に新入社員が集まり、互いが身につけてきた技術の振り返りを行なう機会も設定。同期の中で自分の技術がどれぐらいの位置にあるかを確認し、刺激を受けて切磋琢磨する。そういう場面を定期的に設けています。

美容はヘアセットやメイク、お着付け。撮影はライティングから画像加工など。全ての基礎をイチから教育します。学校で学んできたことや趣味等の経験により得意分野に多少の差は出ますが、どれもこれも最初からできる人などいません。その人その人の意分野はなるべく活かしながら、まだ未経験だったり不得意だったりの分野を徐々に上達できるよう、丁寧に指導していきます。研修以外の実践においても、かつて同じ道を辿ってきた先輩方が、愛ある指導で新しい仲間たちの成長を促してくれるでしょう。

キャリアアップ研修制度

ずっと成長し続けられる、永遠の学び舎。

新入社員として基本を学んだ後も、もちろん各社員のキャリアアップに繋がる研修制度は充実。新入社員、若手社員、中堅社員、ベテラン社員。全てのステージに勉強の舞台は用意されています。外部研修以外でも、社内においての研修は多種多様に設定されているのです。

撮影を例にあげれば、基本から応用まで、各自のレベルに合わせ、撮影方法やライティングの勉強会を定期的に行ないます。画像加工編集に関しては、全て覚えるのは困難なPhotoshopの機能から、当社の業務に必要な内容をこれまでの経験に基づいて抽出。いかにわかりやすく学べるかを追求した勉強会を始め、技術向上には、かなりの力を注いでいます。美容やお着付けに対しても、それは同様です。

外部研修制度

外部スペシャリストから学ぶ意義深い専門性。

外部研修に関しては、ヘアセットの美容と、お着付けを例に説明しましょう。ヘアセットとお着付けは、外部講師をお招きし、基本コースと応用コースとに分類し、研修に参加する各スタッフの現レベルに合わせ、いずれにしても最新の技術やトレンドを学んでいきます。

美容では、有名ブライダル企業から講師をご招待。お着付けでは、外部講師をお呼びする以外にも、全国的に有名な『結びの会』に当社は所属し、日々の勉強に取り組んでいます。お子さんのお着付けから、お母さんのお着付け、振袖のお着付け、お嫁さんのお着付けと確実にマスターするよう、難易度の段階を上げていくのです。

年に一度、お着付けの発表会へ参加することも、スキルアップへ大いに役立っています。勉強の機会として業務の参考になるだけでなく、華美な世界観に触れることで、心を豊かにし、ひいては自身の感性を磨くための貴重な研修時間になることは間違いありません。

海外研修

世界レベルを目指し「見る目」や「業態知識」を高める。

社員の感性を磨くため、また、最新情報を収集するため、アニバーサルドリームの人材は、国内だけでは飽き足らず、海外へも積極的に旅立ちます。行き先は、韓国、中国の上海、アメリカなど、写真スタジオの文化が進んでいるエリア。見る、聞く、触れる、感じる。異国の地で感覚に刻まれたカルチャーが、各スタッフの刺激となり、業務へのプラス作用を確実に生じさせます。

当社の海外研修で多いのは、韓国の写真スタジオの視察です。写真に関しては、中国の上海では展示会へ足を運び見識を深める機会も多々あります。研修先としてラスベガス郊外など西海岸が多いアメリカで学ぶのは、ビジネス業態。様々な人種が生活する中でビジネスの成立している国がアメリカです。写真業界だけでなく、今どのようなビジネスが成立してるのかを学ぶ有益な機会。アメリカでの研修は、当社のビジネスにおける幅を広げるのが目的なので、対象者は本部メンバーになります。

韓国や中国の海外研修には、写真の学びを深めてほしい人を選びます。中国の展示会では、美容やドレスの最新を学ぶ機会も多いですから、美容の学びを深めてほしい方も人選。店長や副店長、本部スタッフのマネージャーなど役職者から選びます。入社1年目2年目の新入社員・若手社員は、まだまだ店舗で学ぶことが多いですから。選出は会社からの指名になりますが「私はこの研修でこういうことを学びたいので行かせてください」と自ら手を挙げた人に、できる限り行ってもらうようにしています。そしてこれは国内で行なわれる経営セミナーへの参加も同様。アニバーサルドリームは、一歩踏み出す勇気を持った人の積極性を評価し、尊重する会社です。

経営セミナー

経営の知識と感覚を身につける貴重なチャンス。

エリアを拡大し、店舗展開を進めていく「2025年には50店舗実現!」のビジョンが当社にはあります。その意味でも、経営の『原理原則』を学ぶセミナーは、店舗のマネジメントという重責を担う店長や幹部候補生にとって、貴重な学びの場となっているのです。

一人ひとりが経営者感覚を持ち、副店長、店長と昇格し、店舗運営に携わるキーマンに成長できるよう、入社してすぐの人材に対しても、経営セミナーに参加するチャンスが与えられています。幹部社員や先輩社員と共に席を並べ、触れることができる経営の学びは、将来、必ず役に立つ貴重な経験となるはずです。

スマホ向け表示