カメラマン

お客様の幸せな一瞬を引き出し続ける、スタジオ業務の花形的存在!

鋭い感性を駆使して、お客様の最高の表情を引き出す。
その緻密な作業を繰り返し、
一生の思い出となる1冊のアルバムを創り出します。

研ぎすまされた感覚で掴むシャッターチャンスはもちろん大事です。しかしアニバーサルドリームのカメラマンにとって最も重要なのは、お客様によるかけがえのない“一瞬”を引き出すコミニケーション能力だと考えます。

失敗の許されない緊張感いっぱいの役割だからこそ、撮影後・アルバム完成後にお客様から頂戴する「ありがとう!」に胸がいっぱいになります。お客様との感動共有。常に喜びに満ちあふれ、想いを分かち合う。それこそがカメラマンという仕事の醍醐味だと、私たちは思うのです。

一日に訪れるお客様は、店舗規模にもよりますが、繁忙期で10~20組ほど。四季折々の行事に触れるお客様との接点から、人間的な成長のヒントを得られる職場だと自負しています。お客様およびそのご家族の大切な時間を、常に体感できる仕事は、本当に貴重です。

カメラに興味はあるけど知識も技術も経験もない。大丈夫です。「カメラマンになりたい」。その意欲と興味を強くお持ちで、アニバーサルドリームの志に共鳴できる方であればOK。基礎知識や初歩作業などなど、親切丁寧に先輩方が教育&指導するので安心してアプローチしてください。0の状態から楽しく学び、一人ひとりの成長を、しっかり後押しします。

頑張る先輩社員からメッセージ

長久手店勤務・カメラマン / 山田 浩貴

入社直後はお客様を撮影するのが本当に怖かったです。
入社2年目の現在は、自分で構成や組み立てをできるようになりました。

環境の異なるどの店舗でも高い品質を維持して撮影に臨めるよう、意識して取り組んでいます。

やりがいは、やはりお客様から頂戴する感謝の言葉ですね。

→ スタッフの声を見る

スマホ向け表示