池田 真子

池田 真子
Mako Ikeda

スタイリッシュな写真スタジオのアニバーサルドリームは、先輩方が深い愛情で指導し、後輩が慕う、理想的な職場環境です!

2019年4月入社(新卒採用)

アクアウォーク大垣店所属
名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科 卒業

アニバーサルドリームに応募した経緯からお願いします。

私はもともと小さい子と接するのが好きだったので、進学では保育士の学校に行くか迷いましたね。ただその時は写真や映像を学ぶ名古屋学芸大学を選択。就職活動時、大学で得た知識や技術を活かせる仕事を探していたところ、アニバーサルドリームの存在を知ったんです。小さい子との接点も多いですし、説明会で店舗を訪ねた際に雰囲気の良さも実感し、応募させていただきました。

応募後、面接で感じたことは?

面接の日に撮影風景を間近で拝見させてもらいました。入社したいという想いを強くしましたね。私は大学時代、映画ゼミに所属していたので、先輩方が後輩へ愛情を持って接し、後輩が先輩を慕う、そういう縦の関係性が働きやすいと思っていたんです。そのためアニバーサルドリームとは相性もいいと感じました。面接してくださったのは伊藤社長です。とてもビックリしました。普通、最初から一対一で社長と面接する会社ってありませんよね。それも含め、親近感いっぱいな社長のお話ぶりで、アットホームな会社だと理解できました。

具体的な業務内容を教えてください。

電話対応から受付、ヘアメイク、着付け、アシスタント、写真選びなどなど。一通りの業務を行っています。撮影に関しては、ベビーちゃんを含む小さいお子様を担当していますが、近いうちに大人のお客様にもご満足いただけるようスキルアップしていきます。大学で習ってこなかったヘアメイクや着付け。これらは新入社員全体の集合教育や日々の勉強で学んでいます。着付けに関しては、幸いなことに私のおばあちゃんが呉服屋さんだったので、少しだけ知っていました。

業務で大変に感じることは?

やはり学校で学ぶことのなかったヘアやメイクといった美容ですね。私自身のお化粧の面でも、凄く興味を持っていたことではなかったので。ましてやお客様に行なうことですから。実際、お客様にさせていただくのが最も大変だと感じています。今は頑張って覚えている段階。逆に少しずつですが覚えていってる実感があって、そこはやりがいになっています。

逆に嬉しいと感じる時は?

お子様の撮影をさせていただいた後、写真セレクトをする時に、写真を確認するお子様本人や親御さんから「わあ、可愛く撮れてる!」とお喜びいただける時が最高に嬉しいですね。もっと喜んでもらおう、もっと良い写真を撮れるように頑張ろう。そう思えるんです。お客様の声は本当に励みになります。

入社してから成長を実感している点は?

入社するまでの私は三日坊主で、何でもすぐに飽きてしまうタイプだったんです。やる気が持続しないというか。でもアニバーサルドリームで働くようになってからは、そうじゃなくなった気がします。仕事自体が楽しいというのも大きいですが、一つひとつの業務をきちんと覚えられるまで何回も繰り返すようになりました。同じ作業をしていても、確実にレベルアップしているのを感じられるのが嬉しいです。

伊藤社長や専務はどのような人ですか?

初めて社長とお会いした面接の時から、とても話しやすい方だと感じていました。身にまとっている雰囲気というか人柄が好きですね。社長の奥様である専務は、厳しくも優しい慈愛に満ちた方だと思っています。怒るところはちゃんと怒ってくれますし、誉めるところは誉めてくださる。「アニバーサルドリームのお母さん」だと私は思っています。おそらくほとんどの社員もそう感じているはずです。

アクアウォーク大垣店の雰囲気は?

アクアウォーク大垣店は、私も含め社員が二人の店舗です。ですが、この店舗設立以来のキャリアを持つ頼もしいパートさんが何人もいらっしゃいます。美容も着付けも、たくさんのことを毎日教えてもらっているんです。どの店舗も雰囲気が良いと感じていますが、特にこのアクアウォーク大垣店は皆が仲良し。誰かが困っていたら自然と他の誰かが自然に手を差し伸べる。そういう社風がアニバーサルドリームには、あります。

アニバーサルドリームの優れている点を教えてください。

私が入社前に利用したことのある写真館は、昔から存在し、撮影もカッチリ行なうタイプのお店でした。ですから入社し、こんな風にスタイリッシュでフレンドリーな撮影をすることに驚いたんです。三脚で固定し撮る以外に、カメラを手持ちで臨機応変に撮影するというのが、様々なバリエーションの写真を残せる理由だと思います。お客様からしたら、いろいろなパターンの写真を撮ってもらえるのは、大きなメリットに感じてもらえているはずですから。

最後に、今後の目標を教えてください。

業務全般を確実にスキルアップし、お客様の役に立ち、仲間たちから頼りにされるよう成長すること。ある程度のレベルに到達できた後には、アニバーサルドリームの広告系の活動にも携われる存在になりたいですね。

頼れる先輩スタッフから、未来の仲間へメッセージ

アニバーサルドリームに向いているのは、何よりも「努力し続けられる」タイプ。

特にこの分野で成長したいと具体的な目標を持って入社してくる方であれば、着実に成長していけると思います。

仕事自体、大変は大変です。そのため、ある程度、精神的にタフな方が向いているでしょうね。

そういう前向きで行動力の伴った人たちを、私たちは待っています!

毎日の“ありがとう”をこめて
専務から、一人ひとりにメッセージ

人と接するのが好きで、撮影も大好き。仲間との輪を大切にしながら、向上心も凄く強い池田さんです。
よくぞアニバーサルドリームに入社してくれました。本当に、ありがとうね。この段階だから、これぐらいまで成長していてほしい。そのラインを超えて技術や知識を身につけていることもあり、指導する側のこちらが感嘆させられる時もしばしば。好奇心も旺盛で、非常に器用なところがあります。池田さんには、どんどん新しいことにチャレンジしていってほしい。そう思い、そして願っています。

スマホ向け表示