久山 奈々

久山 奈々
Nana Kuyama

素直で明るく前向きな方なら、未経験者であっても急成長できる職場です!

2016年4月入社(新卒採用)

本部スタッフマネージャー(取材当時)
名古屋外国語大学 外国語学部 フランス語学科 卒業

アニバーサルドリームへの入社の経緯をお話しください。

カメラも着付けもヘアセットメイクも、何も知らない状態で、私はアニバーサルドリームに入社しました。もともと接客業に就きたいなと思いながら大学へ進学し、就職活動の際に一番に思い浮かんだのがブライダルの仕事でした。いくつかの会社を受けて初めて知ったのですが、募集要項では「未経験大歓迎」と謳っていても、実際は違っていて、面接で専門用語を交えた質問をされて戸惑ったり、不採用の連絡が続きました。
しかしそんな中、アニバーサルドリームに出会いました。長久手店で行われた会社説明会では実際に先輩のお話も聞くことができ、「本当にこの会社では技術が未経験でも大丈夫なんだ!」と理解できたんです。思いがけず手にいくつもの職を付けられそうだと感じましたし、社風の良さも伝わり、心からここで頑張りたいと感じ、入社を希望しました。

面接で印象的だったことは?

今でも覚えているのが、社長に面接していただいたのですが、「三重に住んでいるんですね。入社したら一人暮らしになるけれど大丈夫ですか?」と聞かれたこと。大学で行った面接対策と重なる質問はなく、他社ともまるで違って驚きました。
社長との面接終了後に専務にも面接していただきました。「履歴書の写真より実物の方が素敵!」と言っていただいたことをよく覚えています。今思えば、当時からお二人の朗らかな印象は変わっていないかもしれませんね。

入社後大変だったこと、反対に嬉しかったことを教えてください。

やはり着付けやヘアセット、メイク、カメラ、撮影助手と様々なことを覚える過程は、初めてのことの連続で、大変というと違うかもしれませんが、出来るようになるためにたくさん努力しました。ただ、その過程の中で周りの方の指導や協力があり、お客様に感謝され、やっていてよかったという実感があり、それが活力になっていたと思います。どの職業でもそうだと思いますが、やりがいとそこに至るまでの努力は対になるんだなと感じています。

現在の役職に至るまでの推移を教えてください。

1年目はその年にオープンしたポートウォークみなと店で勤務、2年目に同じ店舗の副店長になり2年目後半に店長代理を経験、3年目に本部所属となりその年にスタートしたWeb部門を担いました。4、5年目はポートウォークみなと店の店長と本部を兼任、6年目豊明店店長と本部を兼任を経て、7年目以降は本部所属になりました。

マネージャーとしての業務内容は?

店舗スタッフと同じく撮影や着付けヘアセットなどの接客対応、店舗スタッフの教育はもちろん、10店舗の人員調整や本部のシフト、商品サンプルのやりとり、WebやSNSの更新、POP類の作成や情報誌の校正など、様々なことに挑戦させていただいています。もちろん、一人で全てを行うのは無理。本部のスタッフ同士で助け合い、連携を取りながら行っています。

働く社員にとって、アニバーサルドリームの魅力とは?

成長の機会がたくさんあることです。カメラや美容の技術ももちろんですし、お客さまやスタッフ、業者の方など本当に多くの方と接しますし、その年齢層も様々です。また、アニバーサルでは店長・副店長といった役職の他に、モデル撮影、SNS、広告、在庫管理など様々な仕事があり、そこに携われるチャンスもたくさんあります。色々な業務を通して人間的な成長が得られる点は大きな魅力だと思います。
それから、何といっても慶び事が仕事内容である点です。アニバーサルに来店してくださるお客様は、ほとんどがお祝い事でご利用いただきます。新しい家族が増えた、七五三おめでとう、20年育ててくれてありがとう、長生きしてくれてありがとう…就職活動用の証明写真も、社会人人生の出発点です。お客様のそういった慶び事に携わらせていただく毎日は本当に貴重で、やりがいや楽しさ、温かさでいっぱいです。

業務を通して成長できたと思える点は?

一番は考え方や捉え方が変わったことです。学生時代と違って、いろんな方と関わりながら、与えられた役割を果たしていくのが社会人ですよね。アニバーサルでの社会人経験を通して、人や物事の受け止め方、自分の意見や考えの伝え方など、多くのことを学びました。そのおかげで少しずつ視野が広がり、考え方や捉え方の幅が広くなってきていると感じます。

伊藤社長や、伊藤専務はどのような方ですか?

私はアニバーサルでの社員経験しかないのですが、社長や専務とこんなに近しく仕事をする会社は多くないのではと感じています。それも、一部の社員だけではなく、不特定多数のスタッフが、です。社員だけでなく、パートさんのこともよく把握され、売り上げなど経営面はもちろん、体調を崩していないか、不安はないかといつも全スタッフを気にかけて下さっています。

今後の目標を教えてください。

技術には終わりがないので、いつまでも勉強を続けたいです。また、アニバーサルでは業務としていろいろなことにチャレンジさせていただけるので、機会が巡ってきたときに前向きに取り組めるように素直さや、やってみようという気持ちを忘れないようにしたいです。人と関わることが好きなので、お客さまやスタッフに頼っていただけるような技術力と人間力を兼ね備えた人材になることが目標です。

頼れる先輩スタッフから、未来の仲間へメッセージ

私自身も大切にしていることですが、明るさと、素直さです。お客様に対しても同僚に対しても、どんな日でも明るく挨拶ができる人がいいですね。
明るく素直で誠実な人柄の人は周りの人の気持ちをほぐし、同時に自分もリラックスできると思うんです。接客業で、しかも慶び事ですから、そんな人材が本当に向いていると思います。そういう人と一緒にお客様の記念日を一緒にお祝いして、お役立ちを果たしていきたいです。

毎日の“ありがとう”をこめて
専務から、一人ひとりにメッセージ

7年前…配属が決まった際、ご丁寧に店舗までお顔出しされましたね。サラサラのロングヘアを綺麗に整えておられ、新たに始まる社会人生活に胸膨らませている様子が小柄ながらも身体全体から溢れていました。花に例えたら、ピンクのバラ。花言葉の”気品・しとやか・暖かい心”そのもの。社歴が増すごとに出来ることも増えますが、そこに甘んじることはなく常に高みを目指して、周りに刺激を与えてくれています。
これからもよろしくお願いします。