久山 奈々

久山 奈々
Nana Kuyama

素直で明るく前向きな方なら、未経験者であっても急成長できる職場です!

2016年4月入社(新卒採用)

ポートウォークみなと店店長/きらきらトレーナー[WEBトレーナー]
名古屋外国語大学 外国語学部 フランス語学科 卒業

ブライダル業界を目指した経緯からお願いします。

カメラも着付けもへアセット、メイクも、何も知らない状態で、私はアニバーサルドリームに入社しました。もともと接客の仕事に就くために外国語大学へ進学しましたが、いろいろ迷い、何の接客を自分自身がしたいかと考えた時、いちばんに思い浮かんだのがブライダルの仕事でした。いくつかの会社を受けましたが、うまくいきません。応募要項では「未経験大歓迎」と謳っていても、実際は違うんです。経験者や専門分野を学んだ者でなければ答えられない専門用語を交えた質問をされて戸惑ったり、不採用の連絡が続く。そういう状況に何度も遭いました。

続けて、入社経緯を教えてください。

しかしそんな中、そうではない会社が1社だけありました。アニバーサルドリームです。長久手店で行なわれた会社説明会では、同じ体験をしてきた先輩方のお話も聞くことができ、「本当にこの会社ではブライダル未経験でも大丈夫なんだ!」と理解できたんです。思いがけず手にいくつもの職を付けられそうだと感じましたし、社風の良さも伝わり、心からここで頑張りたいと感じ、入社を希望しました。

面接で印象的だったのは?

社長と専務に面接していただいたのですが、それまで受けた数々の企業とは、まるで異なることに驚きました。大学では面接対策も受けていましたが、想定質問とは全然違うんです。「家族構成は?」や「学生時代は何を頑張っていましたか?」、「就職したら一人暮らしをするの?」などなど、パーソナルな質問がほとんど。現時点で何ができるかではなく、人間性を見てくれている感覚を覚えましたね。ますますアニバーサルドリームという会社に魅力を感じました。

入社後の実感は?

説明会で聞いていた通り、本当に教育のしっかりした会社だと実感しました。入社して1ヶ月は新人教育を集中的に行ないます。カリキュラムが非常に綿密。全社員が入社直後は必ず通ってきた道です。この期間に多くの基本知識を学び、店舗勤務になってからは現場で技術を磨きます。最初は応用が求められる現場仕事で、戸惑うこともたくさんありますが、その都度、先輩方に助けてもらい、経験を積ませていただく。これがアニバーサルドリームならではの社風です。できる人間がやれば早いし確実ですが、これから先のことを考え、新人に敢えて経験させるんです。先輩たちは後輩を導き、見守るという伝統が根付いています。

久山さんも、そうして新人時代に成長したんですね。

はい。先輩方のおかげで、未経験の状態から1年間で一通りの業務はできるようになりました。もちろん自分なりに努力もしましたが、それだけでは無理。先輩方の指導があったからこそです。現場では「まだ自分にはできないから……」と躊躇する場面でも、有無を言わさぬ形で、どんどん経験を積ませてくれる。「できなかったら最終的にフォローするから、まずはやっちゃおう。ここで頑張っていくなら、やるしかないんだよ!」と後押ししてくれるんです。新入社員の状態で自主的に突き進むことは、やはり難しいですから、私としてはとてもありがたかったですね。思い悩んだ時には精神的なフォローアップも必ずしてくれますし。大変さよりも、次々と新しい仕事を覚えられる充実感の方が遥かに大きかったです。同期と競い合う刺激もありましたし、逆に同期だから励まし合えうこともできました。アニバーサルドリームは、誰にとっても成長できる環境が整っています。

入社後から現在までのポジションの推移を教えてください。

1ヶ月間の集中教育後、最初の1年間はその年にオープンしたポートウォークみなと店でいろいろなことを学びました。2年目に同店舗の副店長となり、その半年後に店長代理へ。3年目の2018年には本部の美容部門スタッフとして各店へ応援に行く立場になりました。本部スタッフになってからはWEB部門に従事。4年目に入った現在は、最初に配属されたポートウォークみなと店で店長を務めながら、きらきらトレーナーも兼任しています。ちなみに、きらきらトレーナーとは当社のWEB部門のことです。親しみやすいように呼び方を変えました。

これまでで最も大変だった時期はいつですか?

2年目の店長代理の時期ですね。それまでの店長が退職したことで、店長代理を拝命したのですが、店長の仕事を私がまだ理解できていない状態だったので。しかも忙しい七五三シーズンの真っただ中。自分のことだけじゃなく、店全体を考えるのに慣れていなかったので苦労しました。ただ、あの時期の経験があったからこそ今があるんだと思いますね。また、大変ではありましたが、本部の方たちが「大丈夫?」、「何か困ってることはない?」と毎日、店舗に来て助けてくださいました。振り返ると、凄く贅沢な感じがします。専務や本部の先輩方もひんぱんに電話をくださり心配してくれました。社員を全力で守ってくれる会社だと、改めて強く実感しましたね。

店長の業務を具体的に教えてください。

他のスタッフと同様に、受付や衣裳のレンタル、ヘアセット、メイク、撮影、状況によって助手、写真選びなど、現場でのお客様対応があります。状況を見て店長である私も現場に入るんです。他のスタッフと違うのは、全体として店の業務を管理すること。「その月の売上目標はいくらか?」、「来月はどんなイベントがあるか?」、「それらを踏まえて今やるべき作業は何か?」、「それを誰に担当してもらうか?」、「どれぐらいの時間で遂行してもらうか?」。全てを把握したうえで管理するのが店長の務めです。指示を出し、報告を受け、数字や作業を完了する。結果として売上をつくっていくのが私の仕事ということになります。

スタッフの教育について、お話をお願いします。

知識・技術・社会人としての振る舞い。スタッフの教育も店長が管理すべき重要な仕事です。その点で私は比較的、厳しめの店長だとは思います。だからこそ、入社してすぐの頃は何もできなかった子が、みるみる成長していく姿は本当に嬉しい。今ではお客様からあんなに感謝されるようになった、こういう立派なご案内ができるようになった、などなど。後輩の皆がそれぞれに成長していく姿を見るのは、私にとって大きな喜びになっています。

教育以外で嬉しく感じるのはどんな場面ですか?

嬉しいことは毎日たくさんあります。まずは、この仕事の根幹ですが、お客様に「ありがとう」と言っていただけること。お子様は純粋なので思ったことをそのまま言葉にします。「こんなに可愛い髪型にしてもらったのは生まれて初めて!」と笑顔で言ってもらった時はとても嬉しかったです。本人だけでなく、その子のお母さんやおばあさんが喜んでくださった時も嬉しい。「やはりプロが撮ると違いますね」、「表情を引き出すためのあやし方も上手ですね」などと評価の言葉を頂戴するのはやりがいに直結します。ですから、社内的に評価されてWEB部門を任せていただいたことも嬉しい。アニバーサルドリームは、楽しいことや嬉しいことが多く感じられる会社です。

伊藤社長はどのような人ですか?

常に明るく前向き。未来を見据え、「こういうことをやっていきたい」、「こうすることに決めた」と話してくださる社長はいつもキラキラしています。夢を持ち、その夢に向けて現実的に導いてくださる素敵で格好いい社長です。アニバーサルドリームは、社長や社員の距離が非常に近しいんですね。社長や専務は、一人ひとり社員をしっかり見てくれています。各社員の人柄だけでなく、仕事の状況も把握してアドバイスもしてくれる。本当に頼もしい方々です。

アニバーサルドリームの優れている点を教えてください。

当社のスタジオは、生まれたばかりの赤ちゃんからシニアまで、年齢に関係なく、ご家族全員にお役立ちを果たすことができる。生涯を通じてご活用いただけることがお客様の安心感に繋がっています。社員はもちろん、パートさんやアルバイトさん、全員が心のこもったサービスで対応できることこそ最大の強みです。今後の私の目標は、今以上にもっと全員が働きやすい環境をつくり、継続的に楽しく働いてもらえるようにすること。店舗もこれからどんどん増えていきます。より綿密な形でお客様と関わりながら、仲間が永く働いていける職場づくりを実現していきたいです。個人的な目標としては、皆に頼られる存在になること。技術的にも人柄の面でも、頼もしく近しいと思ってもらえる存在になりたいです。

頼れる先輩スタッフから、未来の仲間へメッセージ

未来の仲間に求めるものは、やはり性格的な「明るさ」と「素直さ」です。いろいろなお客様がいらっしゃいますし、内部のスタッフの個性も様々。どんな人にとっても、明るくはつらつとしているタイプの方が印象が良いし、アニバーサルドリームの雰囲気にも合うと思います。

新人であっても経験を積んだ段階でも区切りがなく、いつでもチャンスがあれば飛躍することのできる職場です。だからこそ、好機を自然と受け入れられる素直で前向きな方が向いています。受け取り方一つで、本当に成長の度合いが変わってきますから。明るく前向きで素直な方を、私たちは待っています。

そういう人たちと共に、魅力的な職場でお客様へのお役立ちを果たしながら成長していきたいです。

毎日の“ありがとう”をこめて
社長から、一人ひとりにメッセージ

アニバーサルドリームの秘蔵っ子と表現して差し支えない久山さんは、私にとっても専務にとっても重要な存在。会社が成長していく上でのキーパーソンの一人だと捉えています。
最初は業務のどの分野も未経験でしたが、前向きな努力を重ねることで急成長を果たし、すぐに重要な戦力に変貌してくれました。面接の段階で感じた「この子はかけがえのない戦力になってくれる」印象に間違いがなかったことを、非常に嬉しく思います。
正義感が強く、同時に周囲への気配りを絶やすことのない久山さん。皆に慕われている姿をよく見かけますが、私も専務も本部の皆も、久山さんを頼りにしています。これからもよろしくお願いします。

スマホ向け表示