八木 美有

八木 美有
Miyu Yagi

共に成長していける仲間と
人生を豊かにしていきましょう!

2019年4月(新卒採用)

アイ・モールみよし店店長(取材当時)
名古屋短期大学 現代教養学科 卒業

入社経緯をお話しください。

私は人とコミュニケーションを取ることが好きで、主に人と関わることが出来る接客業に就きたいと考えていました。様々な職業を研究している中、自身の成人式の前撮りでアニバーサルスタジオを利用した時に、スタッフの方々の接客力や、カメラ・着付け・ヘアの技術に惹かれ、フォトスタジオという業界に興味を持ったことが入社のきっかけになりました。

アニバーサルスタジオを実際に利用されたことがきっかけになったんですね。

はい。私自身の振袖レンタル・前撮り、卒袴レンタル・前撮り、弟の成人式の前撮りで利用しました。購入したアルバムはたまに見返して思い出を振り返ったり、フォトブロックはいつも目につくリビングに飾っています。弟の撮影では、家族全員が着物を着て初めて家族写真を撮りました。いつもお客様に「家族写真」の魅力をお伝えしていますが、よく考えると私自身が家族での撮影を経験した記憶がなかったのと、普段のお客様を見ていて写真の大切さを感じていたので、私から家族に「写真を撮ろう!」と声を掛けたことがきっかけです。父も母も弟も、初めて和装を着て写真を撮るので少し緊張していましたが、撮影中は家族みんなが楽しそうにしていて、私も嬉しかったです。また、私が普段どのような仕事をしているのかを体感してもらえたので、とても良い思い出となりました。初めての家族撮影がアニバーサルスタジオで良かったと思っています!

面接で印象的だったことは?

社長自らが面接して下さったのが印象的でした。社長ということで難しい質問をされるのかと緊張していましたが、自然に会話しながら面接を受けることが出来ました。

入社後はどのようにしてスキルアップされましたか?

入社してからの1か月間で基礎知識や技術を研修で教えていただき、同期と励みながら毎日を過ごすことが出来ました。その後は、所属店舗に配属となり、お稽古や実際に現場を経験していく中で先輩上司より振り返りをしていただきながら、徐々にスキルアップしていけました。

入社後に改めて感じた、この仕事の魅力とは?

お客様の人生の節目である大切な記念日に直接携わる事が出来るだけではなく、その場面でしか感じることのできないお客様の想いだったり、感動の涙だったりと、私たちのサービスを通してお客様の心や思い出をより豊かにすることが出来ることに、とても魅力を感じています。

撮影時カメラマンとして気を付けていることは?

ただシャッターを押すのではなく、お客様とコミュニケーションを取って、関わりながら撮影に入っています。また、お客様の魅力を目一杯引き出せるようにするにはどのようにすれば良いのかを考えて、カメラを握っています。それにはお客様をよく見る事と、会話を通してお客様はどうしてアニバーサルに来て下さったのか、どんな画が撮れたら喜んでくれるかを見出すように心掛けています。

店長としての業務内容を教えてください。

店舗の運営やスタッフの教育計画を立て、実践していく事が主な役割です。店舗運営はシフト作成や、予約に合わせて同スタッフを配置するかを組み立てます。もちろん、私自身も美容や撮影といった形でお客様と関わります。教育計画としては私自身含め自店スタッフと共に個別に目標を決め、達成に向けて計画を立てています。例えば今月は母着付けをマスターしよう!、七五三カメラデビューしよう!など。そうして決めた目標を全員が達成できるように、考査日やデビュー日を決めてそこまでのお稽古の計画を立て、実行していくのが私の役割です。また、出来るようになった後、現場で直接フォローを行うのも店長の重要な役割だと思っています。

業務で大変に感じる点は?

店長になって大変だと感じたことは、先を見据えた行動をしていく事と、スタッフに業務を割り振っていく事です。秋の繁忙期までに誰が何をどこまで出来るようになっていると店舗が回るのか、それに向けて今できる事は何かを考え計画を立て実行していく事の大変さを改めて実感しました。また、指示を出す立場になってみて、日々の業務の中でどのスタッフにどの仕事を割り振るのかを考える事の難しさを実感しました。

反対に嬉しく感じることは?

店舗のスタッフがお店をより良くしようと自ら働きかけてくれることや、皆で一丸となって店舗を盛り上げ、目標を達成できた時は嬉しく感じます。店長になりたての頃は不安や緊張もありましたが、今では店長としてお客様からもスタッフからも頼られることが増え、とても嬉しく感じ、自信にも繋がっています。

入社してから成長を実感している点は?

入社前の私は専門的な知識や技術もなく、全て1からのスタートでした。そんな私が今ではブライダルまでの技術を身に付け、店長業務を行っていることに成長を実感しています。技術や知識を覚えて身に付けていくまでは大変さもありましたが、周りの人に支えてもらってここまで来ることが出来ました。まだまだ学ぶことは沢山ありますが、先輩上司が私に接して下さったように、私も部下に対して同じようにサポートしていきたいです。

伊藤社長や、伊藤専務はどのような方ですか?

社長も専務もとても温かくアットホームな方なので、会社全体も温かく居心地の良い職場となっております。 社長はいつもどっしりと構えており、掛けて下さる言葉はいつも心に響きます。専務は社長の想いを誰よりも理解し、私たちに美容技術だけではなくホスピタリティの面でも、優しく、時に厳しくご指導していただける、母のような存在です。

頼れる先輩スタッフから、未来の仲間へメッセージ

チャレンジ精神があり前向きに歩んでいける人は、一緒に働く上で共に成長していける仲間になると思います。また、技術職になるので、学ぶ姿勢を忘れず向上心と継続力のある方は、アニバーサルスタジオに適している人材となります。未経験者でも一から教えていただけるので、アニバーサルスタジオで一緒に楽しくスキルアップし、自分の人生も豊かにしていきましょう!!

毎日の“ありがとう”をこめて
社長から、一人ひとりにメッセージ

入社の経緯はアニバーサルで振袖や卒袴をご利用された経験から!弟さんの紋付撮影でご家族様をお招きした際には、恥ずかしさや緊張もあるのかと思いきや、常に家族を気遣いながら終始にこやかな様子。温かい家庭環境の素晴らしさが滲み出ていました。そんな素敵な家族に囲まれて、日々、その想いをスタッフやお客様に還元しておられます。これからも沢山の方に愛情を届けて下さいね!